REQUEST AND COMPLAINT要望や苦情について

うど東保育園恐竜要望や苦情について

ホーム→要望や苦情について

要望や苦情についての取り組みについて

うど東保育園では、皆様から寄せられたご意見・ご要望・苦情等について、適切に対応し解決するための体制を整えて おります。

職員一同、「保育所保育指針」に基づき、子どもの最善の利益も配慮した保育を行い、、園内外での研修、自己研鑽によって日々努力を重ね、より質の高い保育、よりよい保育を目指していますが、保護者の皆様との率直な対話は、更に質の高い保育を進めていく上で大きな力となっていくものだと思います。
私たちは、皆様の「ご意見」「ご要望」に耳を傾け、なお精進を重ねていく所存です。
保育園の運営等に対する「苦情」がありましたら、以下の体制で誠意を持って対応させていただくことにしておりますので、遠慮なく申し出てください。

苦情解決の体制

当保育園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員会を下記の通り設置し、要望や苦情解決に努めます。

  • 苦情受付担当者:松永 緑(副園長)
  • 苦情解決責任者:関 孝一(園長)
  • 第三者委員:田井中 正志、奥山 靖司、田中 嘉代子

受け付けた苦情と解決状況

受付月
令和2年7月~9月
受け付けた内容
近隣住人様より、登降園時、車のすれ違いに協力してほしいため、保護者に通達していただきたいとのこと。
解決した内容
「園児の送り迎えについて」の手紙を保護者全員に配布をし、今後このようなことがないよう呼びかけを行いました。
受付月
令和2年4月~6月
受け付けた内容
1.2歳児のトイレ後、パンツをはくために低い椅子に座るが、園児がかわるがわる座っていくのは、感染予防の観点からよくないと思う。子どもは椅子に座らせず立ったまま、保育士がパンツをはかせるなどの対応をしてほしい。コロナウイルス感染も拡大している現在、感染予防につなげてほしい。
解決した内容
園内で検討し、保育園は園児が成長できる場所でありたいという思いから、自分でパンツ等がはけるようになるための成長の妨げはなるべくしたくないため、消毒の徹底や一人ずつお尻の下に布やシートを敷く等の対応を園だよりにて記載し、保護者全員に配布し、より一層の感染症予防に努めていくこととしました。
受付月
令和2年1月~3月
受け付けた内容
近隣住人様より、自宅隣にある企業様契約駐車場に駐車してある車が、自宅に排気ガスがかかる向きで駐車してあるため、車の向きをかえてほしいとのこと。
解決した内容
園のしおり(送迎時の駐車の仕方についてのお願い)を保護者全員に配布し、今後このようなことないよう呼びかけを行いました。
受付月
令和元年10月~12月
受け付けた内容
受け付けた苦情はありませんでした。
解決した内容

恐竜
PAGETOP

- Topics Board -