SCHOOL LUNCH手作り給食

うど東保育園恐竜手作り給食

ホーム→教育と保育→手作り給食

手作り給食について

みんなで食べると楽しいね食育の推進として様々な取り組みをしております

手作り給食について

うど東保育園では、子どもたちが笑顔になるような安心・安全で、おいしい給食の提供、食材については旬の食材を用いて、主に国内産を使用し、午後のおやつも手作りで提供します。
栄養士が考えた手作り給食では、材料を毎日展示し、何の食材で作っているのかを知ることができます。また、季節や行事に合わせたメニューがあり、子どもたちも楽しみにしております。
食べることの大切さ、楽しさを感じると同時に、食事のマナーなどの社会性を身につけ、健康な園生活を送れるよう取り組んでおります。
また、離乳食はご家庭と連携をとり、月齢に応じ個別に対応しています。

手作り給食について手作り給食について手作り給食について

みんなのあこがれ!お当番さん!給食の配膳・片付けなどの当番活動を行っております

お当番さん!
お当番さん!

前日からとても楽しみにしているお当番!「明日、お当番なんだよ」とうれしそうに話す姿が見られます。お当番活動を通して、子どもたちが、給食の準備や配膳を行い、エプロンや三角巾をつけてメニュー紹介やごあいさつなど、みんなの前に誇らしげに立つ姿はまるでちっちゃな先生です。

お当番さん!

うどっこファームについて

広い畑「うどっこファーム」野菜作りを通して命の大切さを学びます

うどっこファーム

うど東保育園には広い畑があります。その名も「うどっこファーム」
各クラスでつくりたい野菜を決めて種をまき、大きくなーれの魔法と水かけ、草取りをすることで野菜の生長と収穫が楽しみになります。収穫したたくさんの野菜を使って、みんなでクッキングをし、おいしくいただきます。野菜を育てることで、食べ物の大切さや作ってくれる人への感謝の気持ちを育てています。

うどっこファームうどっこファームうどっこファーム

うどっこファーム
収穫した野菜の数をボードに掲示します
毎年たくさんの野菜を収穫するので、一目で分かるようにボードを作りました。

じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、きゅうり、なす、大根、人参、枝豆、とうもろこし、すいか、おくら、パプリカ、ピーマン、ホウレンソウ、キャベツなどたくさんの野菜や花を収穫します。
また衛生面に気をつけながら、とうもろこしの皮むきなど、給食のお手伝いをしたり、クッキングでは、ピザや餃子、ポテトサラダ、ロールキャベツなど、お泊まり会では、カレーライスを作ったり、畑で収穫した大きなスイカを使って、みんなでスイカ割りをしておいしくいただき、子どもたちは大喜びです。

恐竜
PAGETOP